生理前のセサミン

セサミンで疲れにくい体を作る

階段の上り下りで疲れてしまう、よく眠ったつもりが朝起きて疲れが抜けきれていない、これは着実に歳を重ねている証拠です。
体を疲れさす原因の一つが、体が酸化してしまうところにあります。
人間は、エネルギーを生み出し消費する過程において、細胞が酸化し、衰えていきます。

それにより、疲れが溜まってしまうのです。
それが老化につながります。
セサミンはゴマから採れる成分ですが、体内の酸化に働きかけ、活性酸素を除去してくれます。

活性酸素が増えれば増えるほど、酸化は進みます。
ですから、活性酸素を抑制するようにすることが非常に大切になってきます。
体内の活性酸素が減ることで若さを保つことができます。

体内環境の若さを保つことが血液の状態を良いものに保ち、更には臓器も元気に動き続けることにつながるのです。
つまり代謝もよくなっていきます。
これによって疲れにくい体を作り上げることが可能です。

また肝機能にも働きかけてくれるので、食事を摂取して上手にエネルギーに変換してくれます。
これによっても強い体を作り上げてくれます。
セサミンは抗酸化作用があり、体の外と中の老化を防ぎ、常に若々しさを保つように促し、助けてくれるのです。
少しでも疲れを感じたらセサミンを摂取しましょう。

このページの先頭へ