生理前のセサミン

セサミンを摂りすぎると副作用があるか

副作用という考え方は、一般的に薬に用いられます。
薬は効果性が高く、しかも速攻性があるゆえに体質によっては合わなかったり、刺激が強すぎたりもしてしまいます。
しかし、セサミンはサプリメントで摂取することが多いので、基本的に副作用はありません。

その分、すぐ効くということもほとんどないので、長い期間取り入れ続けて体を中から変えていくことが大切です。
だからといってむちゃくちゃ飲むのはやはり体によくありません。
どんなものでも適量があります。

体にいいものであってもたくさん摂取することで大体のものが害になるからです。
セサミンも、栄養のバランスが偏ってしまうことがあります。
運動選手などは瞬発力を高めるために、また疲れにくい体を作るために、良質のタンパク質、脂のないお肉などを食べます。

また頭をよく使う人であれば糖分を補います。
このようにその人の生活に合わせてあえてある栄養素を多く摂取することがありますが、一般の人の場合は、説明書通りに摂取するのが一番賢く、なおかつ効果的な方法であると言えます。
健康食品やサプリメントは飽くまでも補うものです。
食の中心にはなれません。
そのことをしっかりと思いにとめてセサミンを摂取することができます。

このページの先頭へ