生理前のセサミン

コレステロールの低下作用があるセサミン

食生活が変わることにより、メタボが増えてきています。
小さい子供でも糖尿病になってしまう人もいます。
コレステロール値が高い人が多く、血管に関わる病気も増えています。

怖いのはそれが命に関わる病気になり得ることです。
ですから、早めにコレステロールを減らして血圧を調整する必要があります。
その内の一つが適度な運動です。

血行をよくすることと、基礎代謝を上げることにより少しずつ、太りにくい体を作れます。
もう一つしないといけないことがあります。
それが、食習慣の見直しです。

とりわけセサミンを摂取することができます。
セサミンとは、ゴマから採れる栄養たっぷりの成分です。
セサミンには素晴らしい働きがあります。

コレステロールには二種類あります。
一つ目は善玉九コレステロールです。
これは善玉で体に良い働きをしてくれます。

悪玉コレステロールを減少してくれるのです。
もう一つが悪玉コレステロールです。
悪玉が増えれば増えるほど、血液がドロドロになってしまいます。

ここでセサミンが活躍します。
セサミンはまず善玉コレステロールを増やしてくれます。
それだけでなく、悪玉コレステロールを減らすように働きかけてくれるのです。
これによりコレステロールが低下し、血液がきれいになります。

このページの先頭へ