生理前のセサミン

セサミンで更年期障害の症状を軽減する

女性にとって一番大きな壁とも言えるのが更年期障害です。
大体思春期で生理が始まり、ある程度の年齢になると、終わります。
これを閉経といいますが、そこからホルモンのバランスが崩れてしまい、女性ホルモンをうまく分泌できなくなってしまいます。

これが体に大きな影響を及ぼします。
例えば、急に熱く感じてしまいます。
冬なのに、汗が止まらなくなる、みんなが寒いのに自分だけ熱い、その真逆もあります。

また意味もなくイライラしたり、夜眠れなくなったりもします。
これは本当に辛いことです。
あまりに重度の場合、入院して検査する事もあるほどです。

ですから女性ホルモンが自分の体で分泌されなくなりバランスが崩れてしまうのを防がなくてはなりません。
そこでセサミンを摂取できます。
どうしてセサミンかと言うと、セサミンに含まれる成分が女性ホルモンに似た働きをしてくれます。

ですから、病院で診察を受けたとしても、渡される薬は女性ホルモンを増強させる薬、もしくは注射という形になります。
これを薬ではなく自然のもので、しかも事前にたくさん摂取しておけばそれに越した事はありません。
今から毎日セサミンを摂取すれば自然な形で更年期障害の症状を軽減できます。

このページの先頭へ