生理前のセサミン

肝機能の改善にセサミンを利用する

肝臓の働きは体にとってかかせません。
体に入ってきたよくない物質を無害なものにしてくれます。
肝臓の働きが活発であれば、問題なく体に入ってくるものを無害なものに変えてくれます。

しかし、働きが鈍くなってきてしまうと、完璧に無害なものにすることができなくなり、毒素が体に溜まってしまいます。
若い頃は肝臓が活発に働くため、多少無理して飲んでも上手に処理してくれていますが、歳を重ねてくると、そうはいきません。
肝臓も疲れを感じ、衰えていきます。

お酒は最終的に肝臓にたどり着くわけですが、最初に水と二酸化炭素に分解されます。
ここで結構な量の活性酸素が生まれます。
活性酸素は体にとって良い働きをしてくれるのですが、多すぎると害になります。

肝臓も頑張りに限界があります。
あまりに多いと処理されないのです。
お酒を飲めば飲む人であるほど、肝臓に負担をかけていることになります。

そこでセサミンを摂取しましょう、肝機能の改善にセサミンは大きな役割を担ってくれます。
肝臓の修復もそうですし、活性酸素を除去する上でも大切な役割を果たしてくれます。
抗酸化作用があるのです。
肝臓にダメージを受けているなら、またお酒が好きな方は大切な肝臓をいたわって上げることが大切です。
セサミンで肝臓を元気にしましょう。

このページの先頭へ