生理前のセサミン

朝すっきり起きたいのならセサミンで!

朝起きて、全然頭がすっきりしない、寝ても、寝ても眠たくなる、とにかく朝が辛い、これは歳を重ねるごとに誰もが経験することです。
若い時はいくら遊んでも、夜更かししても朝が全然大丈夫だったのに、一体何が体の中で変化したのでしょうか。
それは交感神経と副交感神経が関係しています。

眠っているときに働くのが副交感神経です。
私たちの体は寝ているときに細胞を回復させます。
ですからこの副交感神経の働きが非常に大切なのです。

寝ているときに回復できないのはこの副交感神経の働きが弱っている証拠です。
それが次の日のだるさに直結します。
回復しきれないわけです。

この副交感神経が働かないのは、代謝の為に必要な酵素がちゃんと製造されていない、もしくは体全体に行き回らなくなってしまったことが考えられます。
この酵素を作る働きがどこでされるかというと、肝臓です。

ですから疲れが取れる、取れないの大事なポイントは肝臓にあると言えます。
肝臓の修復を助けるといえば、セサミンです。
セサミンは肝臓に直接働きかけてくれます。

これにより肝臓は元気になり、酵素をバンバン作って体中に送り出します。
それが疲れをきちんとやっつけてくれ深く眠ることができるのです。
セサミンで朝をよりスッキリすることができます。

このページの先頭へ